読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚約のご報告

昨日プロポーズされました。

本来なら自分からすべきだとは思うのですが突然のことだったので僕も驚いております。

 

相手は少し年下で、僕のことを格好良いと言ってくれ、足の捻挫も心配してくれる、日常においても感謝の気持ちを忘れない優しい心の持ち主です。

 

向こうのご家族とはお母様と妹さんとしかまだお会いしておりませんが、良好な関係を築けているかと思います。

 

しかしながら相手がまだ結婚できる年齢ではございませんので、あと9年ほどは待つことになります。

 

こちらがプロポーズとしていただいた手紙です。

 

f:id:SNY-blog:20160821192007j:image

 

まだ拙い日本語でこう書いております。

 

 

『しんやせんせいすきうちとけっこんしき』

 

 

 最初目にしたときは吹いてしまいましたが相手の目は真剣でした。そこで僕が

 

 

「そっか。じゃあ結婚するか?」

 

と聞くと

相手はだまってうなずきました。

それを見て僕も心を決めました。

9年後、相手が何と言おうとこの手紙を見せ

どうにか口八丁で籍を入れてもらおうと思います。

この文章自体には法的な力はないんですかね?

でもどうにかがんばりたいと思います。

 

 

 

 

 

そしてここまで読んでいただいた皆さんに一つだけお願いがあります。

 

 

 

 

 

皆さん、どうか…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通報だけはせんといて(白目)